スポンサーリンク

IPO用証券口座はどこがいいの?2019




現在保有の証券会社をまとめておく。

IPOを始めて多く口座を作ったが、結局当たるのはSMBC日興SBIという結果。

平等抽選をうたっている会社も多い。

ならば確率なので、根気よく申し込むだけか。

黙々とIPOに申し込んでいくだけです。

IPOは大儲けはできないが、預金金利よりはいいだろうというのが、今のところの感想。

証券会社 IPO重要度 優遇 当たり回数

201801-201906

SMBC日興証券 ◎幹事数が多い 資金によりステージ制あり。 3
SBI証券 ◎幹事数が多い 資金量分注文できる。 3
カブドットコム証券 0
マネックス証券 1
楽天証券 0
大和証券 1
野村証券 1
みずほ証券 2
岡三オンライン証券 1
ライブスター証券 0

結果については一年半という短期間のまとめになるが傾向はわかる。

SBI、SMBC日興以外でも当たっているが、過去の当たりを見ていただくと分かるが、これらの当たりは、公募割れしそうなSBだったり、不人気なもののみ。

過去記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする